So-net無料ブログ作成
検索選択

京都府警右京署 2017/2/10 [メモ]

松本伊代と早見優を線路立ち入り容疑で書類送検    の記事を見ました。

京都府警右京署は大胆な行動に出たようです。「ごめんなさい」で済まされなかったのかと疑問におもいました。 

松本伊代・早見優ファンの方はいまでも大勢おられるでしょう。京都府警右京署はあえてファンを敵に回すような行動に出ました。松本伊代・早見優さんのためには、静かに見守ることが賢明でしょう。

 

 

 

ーーーーーーーーー抜粋ーーーーーーーーーー

京都市内のJR山陰線の線路内に無許可で立ち入ったとして、京都府警右京署は10日、鉄道営業法違反の疑いで、タレントの松本伊代(51)と早見優(50)を書類送検した。



 2人は旅番組のロケで京都を訪れ、松本が1月14日、自身のブログに「京都、竹林の道の途中 踏切で優ちゃんとパシャリ」などと、早見と線路内に“侵入”した写真をアップした。

 しかし、SNS上などで「不適切」などと批判が殺到。松本は翌15日、自身のブログを更新。「この度は、私の不謹慎な行動にて、ご迷惑とお騒がせをいたしまして大変申し訳ございませんでした」と謝罪。「今後は気を引き締めて行動いたします」とした。

 早見も同じ15日、自身のブログを更新。「このたびは、私の軽率な行動でご迷惑をおかけしましたこと、またご心配をおかけしまして、深くお詫び申し上げます。今後は気をつけます」と謝罪した。 


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL: