So-net無料ブログ作成
検索選択

公序良俗違反 [メモ]

お仕事の方はご苦労様です 

公序良俗違反 

既婚警官が別女性と披露宴 巡査部長を懲戒処分に 福岡県警小倉北署 この事件はなんともお粗末な事件でしょう。 福岡県警小倉北署はなんともお粗末な対応でしょう。即刻クビにするべきです。

 

 

警察の内部規定がどうのこうの言っている場合ではありません。警官としてやってはいけないことの一線を明らかに超えています。 

 

 

 

ーーーーーーーーー抜粋ーーーーーーーーーーーー

 福岡県警小倉北署に所属する40代の男性巡査部長が昨年末、既婚者であるにもかかわらず未婚の女性と結婚披露宴を開いたとして懲戒処分(減給)を受けていたことが13日、関係者への取材で分かった。県警は、警察庁が定める発表の基準を満たしていないとして処分を公表していない。処分は今月9日付。


 関係者によると、巡査部長は既婚者であることを隠して女性と交際し、昨年11月下旬ごろ、北九州市若松区の結婚式場で披露宴を開いた。披露宴に巡査部長の親族が1人も参列しなかったことから女性側の親族が不審に思い、巡査部長を問い詰めたところ既婚者であることを認めたという。

 披露宴と同じ日に、巡査部長が自身の親族に「監禁されている」などと電話で助けを求めたため、驚いた親族が110番。警察官が駆け付ける騒ぎとなり、問題が明らかになった。

 当時、巡査部長は同署交通課に所属していたが、問題発覚後は自宅で謹慎しており、県警が詳しい事情を聴いていた。

 西日本新聞の取材に、県警監察官室は「発表事案ではないため、コメントは差し控えたい」としている。

=2017/02/14付 西日本新聞朝刊=

 


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

あなたが好き (당신이 좋아)(2009年) [ドラマ韓国・テレビ番組]

あなたが好き (당신이 좋아)  韓国のデェット曲(2009年)女性の突き抜けるような高音が好きです。

 

ナム・ジン남진 韓国のエルヴィス・プレスリー、70歳とは若い。

 チャン・ユンジョン장윤정  トロット界の妖精

 

 

 

 韓国では知らない方はいないのでは?。youtube

 

 


タグ:トロット
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

京都府警右京署 2017/2/10 [メモ]

松本伊代と早見優を線路立ち入り容疑で書類送検    の記事を見ました。

京都府警右京署は大胆な行動に出たようです。「ごめんなさい」で済まされなかったのかと疑問におもいました。 

松本伊代・早見優ファンの方はいまでも大勢おられるでしょう。京都府警右京署はあえてファンを敵に回すような行動に出ました。松本伊代・早見優さんのためには、静かに見守ることが賢明でしょう。

 

 

 

ーーーーーーーーー抜粋ーーーーーーーーーー

京都市内のJR山陰線の線路内に無許可で立ち入ったとして、京都府警右京署は10日、鉄道営業法違反の疑いで、タレントの松本伊代(51)と早見優(50)を書類送検した。



 2人は旅番組のロケで京都を訪れ、松本が1月14日、自身のブログに「京都、竹林の道の途中 踏切で優ちゃんとパシャリ」などと、早見と線路内に“侵入”した写真をアップした。

 しかし、SNS上などで「不適切」などと批判が殺到。松本は翌15日、自身のブログを更新。「この度は、私の不謹慎な行動にて、ご迷惑とお騒がせをいたしまして大変申し訳ございませんでした」と謝罪。「今後は気を引き締めて行動いたします」とした。

 早見も同じ15日、自身のブログを更新。「このたびは、私の軽率な行動でご迷惑をおかけしましたこと、またご心配をおかけしまして、深くお詫び申し上げます。今後は気をつけます」と謝罪した。 


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

7700k-i7 [パソコン・物欲]

お仕事の方はご苦労様です。 

7700k-i7  複数台のパソコンを持っているのにもかかわらずもう一台増えてしまった。おかげさまで押し入れの中は半分ほどパソコンで占拠されてしまっている。

7700k-i7についてはインストール作業や、update作業してみて確かに早くなっていると感じられました。webプラウザなどはあまり変化は感じられませんでした。いま普及しているスマートフォンの低スペックにあわせて、調整されているからだと邪推しています。今回はインテルさんに売上協力してあげました。私の感想は7700kでなくとも、i7-870とかでもまだまだ現役で行けると感じます。

 

 

 ROG STRIX Z270F GAMING  ゲームをするわけでもないのにマザーボードはハイスペックのものを使用。cpuとマザーボードに相当なお金をかけてしまったのでその他は安物で仕上げました。windows10はssdに入っているので他のパソコンからの使い回し(ssdの移動)

 

 

 ultimate-edition-5.1-x64-jp.iso 別のssdにインストールして今回のバソコン7700k号で起動してみました。ultimateはubuntu系のosで普通です。ultimateは作成者の個性が強く出ていてデスクトップのデザインは好き嫌いの別れるところです。ライブCDの部屋さん謹製のものを使用しました。・・・・・オリジナルのultimate.isoをusbからインストール使用としましたが起動できなかったので。

 

 

参考画像 

 R0011650.JPG

パソコンケース(ENERMAX ECA3360B-BT(U3) (Fulmo Q 黒))は 安物でも新品、静かです。中はハイスペック仕様。

 

 

test2.jpg

amarok起動中 

 

test3.jpg

screenfetch画層 

 

test4.jpg

  mameでpengoゲーム起動中

 



韓国の少女像で誰が得をするのか2017/2/1 [メモ]

室井佑月さんの発言 どこそこの国が悪いとかどうのこうのと異常に騒いでいる方はおられませんか。近隣の国とは共存共栄で行くべきでしょう。

 

韓国にしても少女像など設置してないで日本観光客を呼び込んだほうがはるかに外貨獲得にもなり、相当潤うはずです。・・・・・実はこれをしかけた黒幕(キョレハナ)がいたのではないでしょうか。両国民がこの黒幕(キョレハナ)に踊らされているのではないか。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 ーーーーーーーーー室井佑月さんの発言抜粋ーーーーーーーーーーーー

 「慰安婦像」設置で、さらに悪化する日韓関係。作家の室井佑月氏は韓国と揉めることで得する人間がいると指摘する。


*  *  *
 韓国・釜山の日本総領事館の前に「慰安婦像」が設置された。このことで、この国は駐韓大使を一時帰国させた。1月19日には、安倍総理と岸田外務大臣が協議して、

「帰任の条件は整っていない」

 としばらく韓国に戻すことを見送る方針を決めたんだとか。

 日本政府は、大使を韓国に戻す条件として、慰安婦像撤去に前向きな対応を取ることや、日韓合意の順守を明確に打ち出すことなどを求めているみたいだ。

 慰安婦像を巡って、この国と韓国の喧嘩を煽るような番組が流れている。

 韓国でもおなじことが行われている模様。

 いいのかね? このまま仲たがいしていて。この国も韓国も北朝鮮になにかあれば、アメリカさんの力を借りて連携して対応するんじゃなかったっけ?

 てか、この国と韓国が揉めるのは、誰が得?

 ニュースを見ていると、ちゃんと得をしている人がいるのがわかる。

 喧嘩を煽る両国の議員さんらだ。

 お隣の国に暴言を吐いて、勇ましいことをいうと票が伸びたりするんだもの。で、勇ましいことをいう人が愛国者に見えたりするからタチが悪い。

 いつまで、ナメたナメられたというヤンキーみたいなガンの飛ばし合い(喧嘩ですらない)をしているんだろう。

 普通に考えりゃ、両国とも、「戦争って嫌だね」「女性を奴隷みたいに扱うことも嫌だね」って話でさっさと決着しないか?

 でも、そんな簡単に決着しないんだな、これが。

 揉めといたほうが得する人がいるし、そういう人に騙される人もたくさんいるから。

 ほとんどの人間が戦争を起こす側じゃなく、確実に巻き込まれる側だ。巻き込まれたら、一巻の終わりだよ。

 両国の議員が今の自分の立場を巡って、勇ましいことをいいたい放題にいっている中、一般人たちが、

「あいつらなにやってんだ」
「もうそういうパフォーマンスはいいから、自国の問題をなんとかしろよ」

 とならないのはおかしい。

 両国とも生活格差が広がり、増える貧困者が問題となっている。そのくせ、安全保障の関係から、米国のいいなりで武器を高い値段で買わされていたり。

 そういった国民の不満が隣国に向いてくれるなら、権力者にとってこれほど都合が良いことはないよなぁ。

 最後にもう一回いっておこう。

「戦争は嫌だ」
「女性を奴隷のように扱っちゃいかん」

 両国の戦争に巻き込まれる側の、大勢の人のほんとの声はこれでしょう。

 両国の戦争に巻き込む側にいる人たちの立場を慮(おもんぱか)って、煽りに煽りつづける両国のメディアもゲスい。

 メディアが過剰に取り上げなければ、議員らのパフォーマンスにならないのだから、こんな大事にはならなかったかもしれない。

週刊朝日 2017年2月10日号
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

ドナルド・トランプさんについて [メモ]

米国とは米国がくしゃみをすれば日本が風邪をひくといわれるように密接な関係にあります。ドナルド・トランプさんについては世界中の人々が戦々恐々しているでしょう。オバマさんがどれだけ優秀な方だったか改めて知ることになるのではないか。

 

 

2017/1/20大統領就任式が行われる。ドナルド・トランプさんを選んでしまったのは米国民です。日本の選挙制度も大したことないと思うが、アメリカの大統領選挙制度もこの程度の事しかできないと証明したと思います。・・・・触らに神にたたりなし・・・・・とよく言われるドナルド・トランプさんの任期四年が過ぎるのを辛抱強く耐えるしかないでしょう。もう日本には暗黙にトランプ対策本部室なるものができているのだろうか。 


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

平泉 道の駅2 [散歩(ご近所)]

平泉 気温5℃ はれ 積雪もなく1月とは思われません。平泉 道の駅の工事は順調に進んでおると思われます。今は、屋根も葺き終わり外壁のための足場を組んでいるようです。平泉 道の駅は平泉バイパス中間付近にあります。

 

 

 

P1160655.JPG 

 

P1160661.JPG 

 

 

P1160656.JPG 

 

 

P1160669.JPG 

平泉から見える西の山(焼け石岳付近) 雪もうっすら、天気が良いのでよく見えます。


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

deepin linux +ウィンドウマネージャーいろいろ [パソコン・物欲]

謹賀新年、飽きもせずlinuxで遊んでいます。 

deepin linux os--------ちょっと怖そうな中華製。今回の私のパソコン環境 i7-860 deepin15.3 amd 64bit os

 

ハードディスクにインストールした。びっくりするくらい簡単にインストールできる。debian系なので日本語は#apt-get install uim-mozcでおこなった。歯車のマーククリックでキーボード言語を japanese(OADG109A)に設定した。IPAフォント、Takaoフォントをインストールした。google-chromeは最初から入っていて日本語になっているが所々に中国の漢字が使用される。直という漢字が変 

 

日本語フォントを入れても一向に治らない。中華製だから仕方がないが気分が良くない。deepinの設定を素人ながらいろいろ見てみると droid-fontsが使われるように設定してある。それならdroid-fontsを削除すれば日本語フォントが使われるのではないかという安直な推測でdroid-fontsを削除した。見事作戦成功。 deepinにはdeepin musicというアプリがある。私のラジオ深夜便で録音してあるwaveファイルが歌詞付きで再生されて嬉しくなった。今どき珍しくもないでしょう。スマートフォンなどでは普通です。

 

 

 

私はここのところウィンドウマネージャーにハマっている。 openbox,fluxbox,blackbox,i3,twm,jwm,icewmを入れてみた。よく知られているkde,mate.lxde.xfce.gnomeを使っていたほうが無難でしょう。 

 

以下参考画像

deepin.jpg 

deepin music再生 

 

 

deepin2.jpg 

deepin screenfetch画像 

 

 

blackbox.jpg 

blackbox 

 

 

 

 

 

fluxbox.jpg

fluxbox 

 

 

 

i3.jpg 

i3 

 

 

 

icewm.jpg 

icewm 

 

 

jwm.jpg

jwm 

 

 

openbox.jpg 

openbox  xfce4のweather-pluginがお気に入りです。gnome,ubutuにもweatherがあります。

 

 

twm.jpg 

twm 


タグ:deepin linux

i3 wm タイル型ウィンドウマネージャ [パソコン・物欲]

i3 wm タイル型ウィンドウマネージャ--------今回の私のパソコン環境、i7 -920  OS: Korora 25 gnome 最初にenterキーを二回押して起動した。なにもない真っ黒、下の方に一行conkyでパソコンの情報が表示されているだけ。とっつきにくいでしょう。

 

参考サイト様

 

korora linuxの場合準備するものdnf install ibus-mozc compton volumeicon scrot pcmanfm lxterminal blueman clipit xfce4-power-manager nitrogen conky 

# yum groupinstall "Korean Support" そして# yum groupinstall "Japanese Support"もインストールする。

 

korora linuxの場合/home/satou/.config/i3/config を編集しました。私のような素人はwebプラウザ、ファイルマネージャ、terminal(端末)に素早くアクセスできれば問題ありません。自分の好きなようにショットカットキーを作成して構いません。普段ショットカットキーをあまり使ってない方は違和感があるでしょう。

webプラウザ(google-chrome)--------mod(windowsキー)+gキー

ファイルマネージャ(pcmanfm)---------mod(windowsキー)+shift+F12

 lxterminal(端末)----------mod(windowsキー)+enterキー

あとはオリジナルの ショットカットキー少し覚えればokです。参考サイト様

開いているソフトを閉じる -----------mod(windowsキー)+shift+qキー

何もない任意のウインドウに行く---------mod(windowsキー)+numbarキー(数字キー)

i3wm を閉じる--------------mod(windowsキー)+shift+eキー

私の場合 そのほかにパソコンストップ-----mod(windowsキー)+p  画面キャプチャー--------printキーを押す。

音声 ボリュームコントロール---------↑↓キーにしました。日本語入力はibus-mozcを使用できるようにしています。壁紙はnitrogenを使用しています。

以下korora linuxの場合/home/satou/.config/i3/config参考記入例丸写し------------------------------------------------------------

# This file has been auto-generated by i3-config-wizard(1).

# It will not be overwritten, so edit it as you like.

#

# Should you change your keyboard layout some time, delete

# this file and re-run i3-config-wizard(1).

#


# i3 config file (v4)

#

# Please see http://i3wm.org/docs/userguide.html for a complete reference!



bindsym $mod+g exec /usr/bin/google-chrome

bindsym Print exec scrot '%Y-%m-%d-%T_$wx$h_scrot.png' -e 'mv $f /home/satou/画像'


# start a file manager

bindsym $mod+Shift+F12 exec pcmanfm


bindsym $mod+p exec systemctl poweroff


# Pulse Audio controls

exec_once --no-startup-id volumeicon

bindsym XF86AudioMute exec ~/bin/ToggleMute.sh # mute sound volume for sink aka output

bindsym $mod+XF86AudioMute exec ~/bin/AudioFullVolume.sh # full sound volume for sink aka output

bindsym XF86AudioRaiseVolume exec ~/bin/AudioRaiseVolume.sh #increase sound volume

bindsym XF86AudioLowerVolume exec ~/bin/AudioLowerVolume.sh #decrease sound volume

bindsym XF86AudioMicMute exec ~/bin/ToggleMuteMicrophone.sh # mute microphone aka sound source



set $mod Mod4


# Font for window titles. Will also be used by the bar unless a different font

# is used in the bar {} block below.

font pango:monospace 8


# This font is widely installed, provides lots of unicode glyphs, right-to-left

# text rendering and scalability on retina/hidpi displays (thanks to pango).

#font pango:DejaVu Sans Mono 8


# Before i3 v4.8, we used to recommend this one as the default:

# font -misc-fixed-medium-r-normal--13-120-75-75-C-70-iso10646-1

# The font above is very space-efficient, that is, it looks good, sharp and

# clear in small sizes. However, its unicode glyph coverage is limited, the old

# X core fonts rendering does not support right-to-left and this being a bitmap

# font, it doesn’t scale on retina/hidpi displays.


# Use Mouse+$mod to drag floating windows to their wanted position

floating_modifier $mod


# start a terminal

bindsym $mod+Return exec lxterminal


# kill focused window

bindsym $mod+Shift+q kill


# start dmenu (a program launcher)

bindsym $mod+d exec dmenu_run

# There also is the (new) i3-dmenu-desktop which only displays applications

# shipping a .desktop file. It is a wrapper around dmenu, so you need that

# installed.

# bindsym $mod+d exec --no-startup-id i3-dmenu-desktop


# change focus

bindsym $mod+j focus left

bindsym $mod+k focus down

bindsym $mod+l focus up

bindsym $mod+semicolon focus right


# alternatively, you can use the cursor keys:

bindsym $mod+Left focus left

bindsym $mod+Down focus down

bindsym $mod+Up focus up

bindsym $mod+Right focus right


# move focused window

bindsym $mod+Shift+j move left

bindsym $mod+Shift+k move down

bindsym $mod+Shift+l move up

bindsym $mod+Shift+semicolon move right


# alternatively, you can use the cursor keys:

bindsym $mod+Shift+Left move left

bindsym $mod+Shift+Down move down

bindsym $mod+Shift+Up move up

bindsym $mod+Shift+Right move right


# split in horizontal orientation

bindsym $mod+h split h


# split in vertical orientation

bindsym $mod+v split v


# enter fullscreen mode for the focused container

bindsym $mod+f fullscreen toggle


# change container layout (stacked, tabbed, toggle split)

bindsym $mod+s layout stacking

bindsym $mod+w layout tabbed

bindsym $mod+e layout toggle split


# toggle tiling / floating

bindsym $mod+Shift+space floating toggle


# change focus between tiling / floating windows

bindsym $mod+space focus mode_toggle


# focus the parent container

bindsym $mod+a focus parent


# focus the child container

#bindsym $mod+d focus child


# switch to workspace

bindsym $mod+1 workspace 1

bindsym $mod+2 workspace 2

bindsym $mod+3 workspace 3

bindsym $mod+4 workspace 4

bindsym $mod+5 workspace 5

bindsym $mod+6 workspace 6

bindsym $mod+7 workspace 7

bindsym $mod+8 workspace 8

bindsym $mod+9 workspace 9

bindsym $mod+0 workspace 10


# move focused container to workspace

bindsym $mod+Shift+1 move container to workspace 1

bindsym $mod+Shift+2 move container to workspace 2

bindsym $mod+Shift+3 move container to workspace 3

bindsym $mod+Shift+4 move container to workspace 4

bindsym $mod+Shift+5 move container to workspace 5

bindsym $mod+Shift+6 move container to workspace 6

bindsym $mod+Shift+7 move container to workspace 7

bindsym $mod+Shift+8 move container to workspace 8

bindsym $mod+Shift+9 move container to workspace 9

bindsym $mod+Shift+0 move container to workspace 10


# reload the configuration file

bindsym $mod+Shift+c reload

# restart i3 inplace (preserves your layout/session, can be used to upgrade i3)

bindsym $mod+Shift+r restart

# exit i3 (logs you out of your X session)

bindsym $mod+Shift+e exec "i3-nagbar -t warning -m 'You pressed the exit shortcut. Do you really want to exit i3? This will end your X session.' -b 'Yes, exit i3' 'i3-msg exit'"


# resize window (you can also use the mouse for that)

mode "resize" {

        # These bindings trigger as soon as you enter the resize mode


        # Pressing left will shrink the window’s width.

        # Pressing right will grow the window’s width.

        # Pressing up will shrink the window’s height.

        # Pressing down will grow the window’s height.

        bindsym j resize shrink width 10 px or 10 ppt

        bindsym k resize grow height 10 px or 10 ppt

        bindsym l resize shrink height 10 px or 10 ppt

        bindsym semicolon resize grow width 10 px or 10 ppt


        # same bindings, but for the arrow keys

        bindsym Left resize shrink width 10 px or 10 ppt

        bindsym Down resize grow height 10 px or 10 ppt

        bindsym Up resize shrink height 10 px or 10 ppt

        bindsym Right resize grow width 10 px or 10 ppt


        # back to normal: Enter or Escape

        bindsym Return mode "default"

        bindsym Escape mode "default"

}


bindsym $mod+r mode "resize"



# Autostart applications

exec --no-startup-id /usr/lib/polkit-gnome/polkit-gnome-authentication-agent-1

exec --no-startup-id nitrogen --restore; sleep 1; compton -b

exec --no-startup-id nm-applet

exec --no-startup-id ibus-daemon -d -x

exec --no-startup-id xfce4-power-manager

exec --no-startup-id pamac-tray

exec --no-startup-id clipit

# exec --no-startup-id blueman

# exec_always --no-startup-id sbxkb

exec --no-startup-id conky

# exec --no-startup-id start_conky_green

exec --no-startup-id xautolock -time 10 -locker blurlock

exec_always --no-startup-id fix_xcursor


# Start i3bar to display a workspace bar (plus the system information i3status

# finds out, if available)

bar {

        status_command i3status

}

 

------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------ 

korora linux場合のconkyrcも少し変更しています以下/etc/conky/conky.conf丸写し----------------------------------------------

-- vim: ts=4 sw=4 noet ai cindent syntax=lua

--[[

Conky, a system monitor, based on torsmo


Any original torsmo code is licensed under the BSD license


All code written since the fork of torsmo is licensed under the GPL


Please see COPYING for details


Copyright (c) 2004, Hannu Saransaari and Lauri Hakkarainen

Copyright (c) 2005-2012 Brenden Matthews, Philip Kovacs, et. al. (see AUTHORS)

All rights reserved.


This program is free software: you can redistribute it and/or modify

it under the terms of the GNU General Public License as published by

the Free Software Foundation, either version 3 of the License, or

(at your option) any later version.


This program is distributed in the hope that it will be useful,

but WITHOUT ANY WARRANTY; without even the implied warranty of

MERCHANTABILITY or FITNESS FOR A PARTICULAR PURPOSE.  See the

GNU General Public License for more details.

You should have received a copy of the GNU General Public License

along with this program.  If not, see <http://www.gnu.org/licenses/>.

]]

conky.config = {

alignment = 'top_right',

background = true,

color2 = '588078',

cpu_avg_samples = 2,

default_color = '80FFF9',

double_buffer = true,

font = 'IPAGothic:size=8',

draw_shades = false,

gap_x = 25,

gap_y = 13,

minimum_width = 200,

no_buffers = true,

own_window = true,

own_window_type = 'override',

own_window_transparent = true,

update_interval = 1.0,

use_xft = true,

}

conky.text = [[

${voffset 8}$color2${font IPAGothic:size=16}${time %A}$font\

${voffset -8}$alignr$color${font IPAGothic:size=38}${time %e}$font

$color${voffset -30}$color${font IPAGothic:size=18}${time %b}$font\

${voffset -3} $color${font IPAGothic:size=20}${time %Y}$font$color2$hr

#

${voffset 20}${goto 40}${color}CPU${font IPAGothic:bold:size=8}$alignr$cpu%

${voffset 5}${goto 40}$font$color2${top name 1}$alignr$color${top cpu 1}%

${goto 40}$color2${top name 2}$alignr$color${top cpu 2}%

${goto 40}$color2${top name 3}$alignr$color${top cpu 3}%

${goto 40}$color2${top name 4}$alignr$color${top cpu 4}%

# ${goto 40}$color2${top name 5}$alignr$color${top cpu 5}%

#

${voffset 10}${goto 40}${color}RAM${font IPAGothic:bold:size=8}$alignr$mem$font

${goto 40}${voffset 5}$color2${top_mem name 1}$alignr$color${top_mem mem_res 1}

${goto 40}$color2${top_mem name 2}$alignr$color${top_mem mem_res 2}

${goto 40}$color2${top_mem name 3}$alignr$color${top_mem mem_res 3}

${goto 40}$color2${top_mem name 4}$alignr$color${top_mem mem_res 4}

# ${goto 40}$color2${top_mem name 5}$alignr$color${top_mem mem_res 5}

#

${voffset 10}${goto 40}${color}Swap${font IPAGothic:bold:size=8}$alignr${swap}/ ${swapfree}

${voffset 15}$font$alignr${execi 10000 awk -F= '/TION/ {print $2}' /etc/lsb-release |sed 's/"//g'} \

${execi 10000 awk -F= '/EASE=/ {printf $2" "} /NAME/ {print $2}' /etc/lsb-release}

${voffset 10}${color2}${alignr}${execi 1200 whoami}@${nodename}

${alignr}${color2}${font IPAGothic:size=8}uptime: ${color}${uptime_short}

${voffset 5}${color2}${font IPAGothic:size=8}${alignr}kernel: ${color}${kernel}

]]

 

--------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------- 

 

以下参考画像 

2016-12-30-08:07:12_1024x768_scrot.jpg

manjaro i3 から少し移植しています。

 

2016-12-30-08:12:59_1024x768_scrot.jpg

 

 

2016-12-30-08:56:04_1024x768_scrot.png

korora linuxの親切機能、自分の希望のソフトを記入すると探してインストールしてくれるもの。 

 

2016-12-30-08:09:38_1024x768_scrot.jpg

 screenfetchの画像

 

 

 

 

 

 


Blackbox--------------いまさら [パソコン・物欲]

Blackboxウィンドウマネージャー 2005年で開発終了しているが、今も隠れたファンがおられるとおもいます。今回の私のパソコン環境は、i7-4790K CPU @ 8x 4.4GHz openSUSE 42.2-kdeのosです。

 

 

 

用意するもの。blackbox-0.70.1-116.1.x86_64.rpmsword.zip(style) 参考サイト様

1./home/user/フォルダに /home/satou/.blackboxを作成(複製)する。(/usr/share/blackboxより持ってくる)

 sword.zipは、/home/satou/.blackbox/stylesの中に解凍して貼付けする。

2. ./home/user/フォルダ隠れファイルの/home/satou/.blackboxrcに以下を記入

session.styleFile: /home/satou/.blackbox/styles/Sword

session.menuFile: /home/satou/.blackbox/blackbox-menu

3. /home/satou/.blackbox/styles/Swordの中に背景画像のパスを記入以下記入例

rootCommand:            bsetbg -f /home/satou/画像/02_4x3.jpg 

4. /home/satou/.blackbox/blackbox-menuを編集する以下私の記入例、メニュウのworkspacesを使いやすいところに表示させました。最小化したソフトの画面を復活するときに使います。丸写し

 

 

-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------- 

 # Automatically generated file. Do not edit (see /usr/share/doc/menu/README)


[begin] (suse.blackbox)

      [exec] (lxterminal)  {lxterminal} 

      [exec] (pcmanfm)  {pcmanfm} 

      [exec] (google-chrome)  {google-chrome} 

   [submenu] (Blackbox設定) 

     [submenu] (ウィンドウマネージャ) 

      [restart] (Blackbox)  {/usr/bin/blackbox} 

      [restart] (FluxBox)  {/usr/bin/startfluxbox} 

      [restart] (IceWM)  {/usr/bin/icewm} 

      [restart] (Openbox)  {/usr/bin/openbox} 

   [end]

       [exec] (Update Blackbox Menu) {xdgmenumaker -f blackbox > ~/.blackbox/xdg_menu}

      [config] (Configuration) 

      [submenu] (Styles) 

         [stylesdir] (~/.blackbox/styles) 

      [end]

      [workspaces] (Workspaces) 

      [sep]

      [reconfig] (Reconfigure) 

      [restart] (Restart) 

      [exit] (Exit) 

   [end]

   [sep]

      [include] (|xdg_menu --format blackbox)

   [sep] 

   [workspaces] (Workspaces) 

   [exec] (再起動)  {systemctl reboot}

   [exec] (停止)  {systemctl poweroff}

   [exit] (Exit)

[end]

[exit] (Exit)

------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------- 

 

以下参考画像

2016-12-16-190424_1024x768_scrot.jpg 

 ・・・メニュウにアイコンのないのが寂しい。ショットカットキーの設定もできてない。 

 

2016-12-16-201356_1024x768_scrot.jpg 

 workspacesの最小化された画面の表示一覧、この場合13個も隠れている。

 

 

2016-12-16-185913_1024x768_scrot.jpg 

 

screenfetch画像